検索条件

商品カテゴリから選ぶ
商品名を入力

現在のカゴの中

合計数量:0

商品金額:0円

カゴの中を見る

商品カテゴリ

ショッピングガイド


商品コード:
11516~11518

サビナイフ9 SHARK-RAY シャークレイ

通常価格(税込):
9,288
販売価格(税込):
7,430
関連カテゴリ:
G・SAKAI(ジー・サカイ)
釣り用
G・SAKAI(ジー・サカイ) > 【錆びに強くて切れる】サビナイフシリーズ【釣りの必需品】
活け締めで大活躍するサビナイフ9 SHARK-RAY シャークレイ 登場!
刃は強靭で切れ味鋭く、鯵などの小型魚からワラサ、70cmを超える真鯛など
大型魚まで、いずれも簡単に活け締めできます。
もちろんH-1製ブレードなので錆びにも強いです。


使用レポートはこちらから


ケースは軽くて衝撃に強いグラスファイバー強化ナイロン製。
ベルトに取り付けたときケースの角度が自由に調整でき、ワンタッチで取り外しができるロックベルトグリップが標準装備されています。

Youtubeできまぐれクックのかねこさんに紹介していただきました!
  • サビナイフハンドル色:
数量:

詳細

ブレード材:H-1 (HRC56~58) ハンドル材:ザイテル(ブラック、イエロー、朱色)
ネジ:18-8ステンレス
全長:188mm ブレード長:75mm 重量:160g(ナイフのみ:100g) 刃厚:2.5mm

グラスファイバー強化ナイロンケース付(コアロックベルトクリップ付属:ベルト幅38mmまで使用可能)

★使用条件等によりマーキング部分が茶色く変色する場合がありますが気になる場合は布で強く拭いたり、スポンジで水洗いをしてください。

注意:ケースに収納するときはカチッと音がするまでブレードを置くまで差し込んでください。

H-1ブレードを海水と同程度(3.5%)の塩水に浸し、1本はそのまま水中で1週間放置し、もう1本は24時間塩水に浸した後、空気中に1週間晒して錆の有無を確認したところ、両方のブレードで錆びは見られませんでした。

ネジも18-8ステンレス材を使用していますので錆びに非常に強いです(H-1鋼材よりは錆びに弱いです)。

1年間塩水に沈めた結果はこちら


実験に使用したブレードと同じ鋼材を使用しています。
(実験は100%錆びないことを保証するものではありません。使用条件や化学物質の付着等により錆びることもあります。)

活け締め

SHARK-RAYは活け締めにも使えるように開発されたサビナイフです。

<活け締めとは>
 活け締めとは魚を素早く脳死状態にした後に血抜きをし、魚の鮮度を保つ方法です。活け締めをしないと、魚が暴れたりして乳酸がたまったり、エネルギーを消費したりストレスを与え、うま味成分も減っていきます。活け締めをした場合はそのようなことがないので鮮度も保たれ、味も良くなります。

  このように、釣った魚を長持ちさせ、ご家庭でおいしくいただくには活け締めが必要であり、その作業にSHARK-RAYは大活躍します。


公式ブログ:魚の熟成について


  写真のように魚の眉間を一突きするとブレードがストンと魚の眉間に入り、簡単に締まります。

エラ取り

SHARK-RAYの独自のカーブによりとても簡単にエラを切ることができます。
後は海水バケツで放血して完了です。

タコやイカの活け締めにも

タコやイカも活け締めをすると鮮度が長持ちします。
タコは目と目の間の眉間に急所がありそこを一突きしてください。
タコの足が白く変わっていったら活け締め完了です。


<ロープ切断>

ロープ切断も簡単にできます。
切りたい部分を輪にして、セレーションを意識しながらエッジを引きます。
セレーションが縄にうまく食い込み、抵抗なく切断することができます。


【活け締めでうま味成分が増幅した美味しいお刺身が食べられる】

サビナイフ9 SHARK-RAY シャークレイを使って活け締めを行うことで、ご家庭でも美味しいお刺身を味わうことができます!活け締めをした魚は手間がかかるため市場で高く取引され、高級料理店などに卸されます。
 シャークレイを使って釣ってすぐに活け締めを行うことでワンランク上の魚料理がご家庭で楽しめます!


サビナイフを持って釣りに出かけよう!家族もにっこり!釣った魚を家庭で美味しく食べるための魔法のようなナイフと海で錆びない包丁

湾曲したブレードや波刃も簡単に研げる高品質セラミック砥石キット

高品質セラミック砥石キット【切れる刃物に!簡単研ぎ直し】

研ぐのに水や油を必要としません。
棒砥石を専用のキットにセットすることで素人でも一定の角度で研ぐことが可能です。湾曲したブレードも湾曲に沿って波刃部分を数回研ぎ、反対側のバリを2,3回研いでとることで研ぐことができます。


通常の砥石は角度等初心者には難しいですがこれがあればサッと砥ぎ直しが可能で、小刃を付けることができます。


包丁にも使える!高品質セラミック砥石【切れる刃物に!簡単研ぎ直し】

【小刃とは】
よく切れる刃物を拡大してみてみると、先端にも刃が付いており、のこぎりのようにギザギザになっています。このギザギザが食い込んで対象物をスパッと切ることができるのです。角砥石で砥ぐには技術が要りますが、上記リンク先のセラミック砥石や棒状砥石は素人でも小刃付けが容易にできます。
サビナイフ9 SHARK-RAY シャークレイ

この商品に対するお客様の声

この商品に対するご感想をぜひお寄せください。

  • これいい!!!

    2015/10/27 投稿者:うさほん おすすめレベル:★★★★★

    刃物祭りで購入しました。こーゆーの、もっと早く出してほしかったです。使いやすいサイズだし、折りたたみじゃないってとこがいいですね。暴れる魚を相手にしてると折りたたみは危ないんす。